群馬県の建設業許可、更新、経審、変更届、社会保険加入なら高崎行政書士事務所にご相談ください。

絶対取るぞ!建設業許可@群馬

 

別会社の社会保険に加入していると、建設業許可を取れない?

 
 
建設業許可を取るには
・建設業の経営経験がある経営者(経営業務の管理責任者)
・国家資格等を持った技術者(専任技術者)常勤であることが必要です。
 
 
『常勤』とは、建設業許可を取る業者の営業所に普段勤務していますよ、ということです。
(そのため、名義貸しなどで勤務実態がない場合は『常勤』とは認められません。)
 
 
この『常勤』であることを証明するために、経営業務の管理責任者や専任技術者になる役員や従業員の健康保険証(コピー)を県庁に提出します。
 
 

 

 
 
このとき、健康保険証が、許可を取る会社の健康保険(自営業者であれば国民健康保険)であれば何も問題ないのですが、次のようなケースだと申請を受け付けてもらえません。
 

 

勤であるかが問題になるケース

 
・他に別会社を経営していて、別会社で健康保険に加入している
 
・自営業者なのに、持っている保険証が国民健康保険証ではない

 
 
別会社で社会保険に加入していると、その別会社に常勤していると判断されてしまうからです。
 
 

この問題の解決策
 
許可申請前に以下の手続きをしておく必要があります。
 
 
・別会社の社会保険の資格喪失手続きをする
 
・改めて許可申請をする会社の社会保険に加入する(許可申請をする会社が社会保険未加入の場合は国民健康保険に加入する

 

 

 

無料!! 群馬の建設業許可相談

 

 

まずは、許可が取れるかご相談ください。

 

群馬県内なら無料で出張しますし、

相談後にご依頼頂かなくても構いません。

 

       

担当行政書士:手塚 進

 

お電話でのご相談は027−364−2022
受付時間:9:00〜17:30 月〜金
定休日 :土日祝  
※事前にご連絡頂ければ、時間外でも対応致します。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 事務所紹介・アクセス 申請実績・お客さまの声 申請代行に関するQ&A 報酬額・ご依頼の流れ