群馬県の建設業許可、更新、経審、変更届、社会保険加入なら高崎行政書士事務所にご相談ください。

絶対取るぞ!電気工事業登録

500万円未満なら、許可はいらないんじゃなかったっけ?

 

他の業種であれば、請負金額が500万円未満(税込)の工事であれば、建設業許可がなくても施工できますが、電気工事に関しては、金額が500万円未満でも、『電気工事業の登録』が必要になります。

 

『電気工事業の登録』をしないデメリットってありますか?

本来、電気工事業の登録をしないまま電気工事を施工すると違法行為になってしまうので、登録は必要です。

 

また、将来、建設業の許可が必要になったときに、最低でも5年以上電気工事業を経営した経験を証明しなければいけませんが、登録をしないで営業していたとなると、違法な期間として経営経験が認められない(建設業許可が取れない)ことがあります。

 

ずっと知らないまま営業してました・・・。今からでも登録できますか?

今からでも遅くないので、登録することをおすすめします。遅れて登録をすることによって罰金などのペナルティがあるわけでもありません。

 
行政としては、無登録で営業を続けられるよりも、遅れてでも、きちんと登録して頂きたいというのが本音のようです。
 
 

忙しいあなたに代わって、当事務所が代行することもできます。

代行料金25,000円〜

 
 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 事務所紹介・アクセス 申請実績・お客さまの声 申請代行に関するQ&A 報酬額・ご依頼の流れ